第4回伊勢志摩ふるさと交流会を開催しました

「第4回伊勢志摩ふるさと交流会」は、平成26年1月25日(日)12時から、東京都品川区の品川プリンスホテルで開催されました。  三ツ矢憲生外務副大臣、吉川ゆうみ参議院議員、鈴木英敬三重県知事をはじめ、ふるさとの各市町からは首長様のご出席を賜り、総勢147名の方々とともに、交流の場は盛り上りました。  今回、鳥羽が海女文化の世界文化遺産登録を目指している中、祖母・母・孫の三代美人海女さんで有名な中川早苗、静香さんにご出席いただき、海女さん情報をうかがいました。  地元からは28名もの方々がご出席のため上京いただき、また昨年の伊勢神宮ご遷宮に参加され、伊勢を大好きになってくださった方々にもご参加いただきました。  名札に出身地を明記しましたので、同郷の仲間を探すのに役立ったのではないでしょうか。地元でしか買えない鳥羽志摩の名産の販売もあり、「さわ餅」は昔懐かしとあっという間に売れてしまいました。  伊勢志摩出身の人たち、伊勢を第二のふるさとと感じている人たちとの、同窓会ならぬ同郷会を次回も楽しみにしてください。

第4回伊勢志摩ふるさと交流会を開催します

第4回伊勢志摩ふるさと交流会を、1月25日(日)午後12時(開場11時30分)から、品川プリンスホテルで開催します。
昨年は、活動ブログにも掲載しておりますとおり約100名の方に参加していただきました。今年も、伊勢志摩を思い、ふるさとを愛する皆様と、楽しく語らい、有益な情報交換の「時」をご一緒に過ごしたいと思います。
第4回となる今回は「海女文化」をテーマに、地元鳥羽から三代海女さんの家庭の、美人海女さんとして有名な中川静香さんとお母様をお呼びして、「生の海女生活」をお話ししていただきます。また、ふるさとの物品の販売も企画しています。
伊勢志摩ふるさと交流会へ参加ご希望の方は、下記のメールフォームからもお申し込み頂けます。
どうぞ、ご参加ください。
【場所】
品川プリンスホテル メインタワー12階「シルバー」
東京都港区高輪4-10-30(電話03-3440-1111)
東海道新幹線・JR東海道本線・山手線・京浜東北線、京急電鉄品川駅下車 高輪口から徒歩2分
【会費】
1人7,000円

http://iseshima.me/konshinkai/

 

三重県の男性が名誉大英勲章を授与

 第二次世界大戦で捕虜となったもと英国兵士の追悼を続けているNPO法人紀南国際交流会会長、戸地功氏(66)が、イギリスから名誉大英勲章MBEが贈られました。  三重県熊野市紀和町には、旧入鹿村の紀州鉱山に送られ病死した16人の英国兵が眠っています。戸地さんらの会では1994(平成6)年からもと英国兵の戦友会を迎えて追悼式を行って以来、毎年地元で追悼式を行っています。  また戸地さんらはもと捕虜の英国人の訪問を受け入れたり、地元のこどもたちをイギリスへ研修に送る活動を通じ、日英の架け橋となっていることから、駐日大使からも感謝の手紙をいただきました。  今回の受章は、長年の活動が認められたもの。11月4日に駐日英国大使館で授章式が行われた授賞式には、戸地さん、令夫人、ご母堂を始め、伊勢志摩ふるさと交流会の三浦会長・田中副会長、西村泰彦警視総監、松本正之NHK会長、三ツ矢憲生など、三重県にゆかりのある人々も招待されました。
戸地氏(右)と伊勢志摩ふるさと交流会三浦会長(左)
  バグパイプの音色に迎えられた
  エリザベス女王直筆の授章書 

駐日英国大使館の庭で記念撮影

伊勢市駅前広場 鳥居 竣工式

 2013年6月8日 伊勢市駅前広場に鳥居が建立され、その竣工式が伊勢で行われました。一般からの寄付(16,202.000円)と伊勢神宮の協力で高さ約5,3メートル、足元幅約4,5メートルの鳥居が外宮参道の入り口に建立されたのです。
伊勢志摩ふるさと交流会名で寄付をし、当日の竣工式には三浦照幸会長が出席しました。式典にはおよそ500名の方々が参加され、テープカットに始まり、くぐり始めや御垣内特別参拝などが行われました。












第3回伊勢志摩ふるさと交流会を開催します

 第3回伊勢志摩ふるさと交流会を、1117日(土)午後12時(開場11時30分)より品川プリンスホテルメインタワー24階「クリスタル」で開催いたします。昨年は、活動ブログにも掲載しておりますとおり、伊勢志摩地区の首長にも参加していただきました。今年も、伊勢志摩を思い、ふるさとを愛する皆様と、楽しく語らい、有益な情報交換の「時」をご一緒に過ごしたいと思います。伊勢志摩ふるさと交流会へ参加ご希望の方は、下記のメールフォームからもお申し込み頂けます。


http://iseshima.me/konshinkai/


三浦会長が寄稿


雑誌「中部経済界」2012年6月号(株式会社中部経済界刊)に、
三浦会長が寄稿しました。
ここにその一文を紹介します。
「現在、伊勢のまちは、ご遷宮を間近に控え、多くの来訪者を出迎える準備が着々と進められており(中略)私事ながら、平成22年9月、多くの方々のお力添えをいただき、「伊勢志摩ふるさと交流会」を発足した。本会は、伊勢志摩をふるさとと思う人々が集い、ふるさと発展の「かけ橋」となることを目的としており、伊勢市をはじめ、伊勢志摩のまちを、微力ながら応援していきたいと思っている」

東京ミッドタウンで、三重県のレストランフェアを開催


1月13日〜22日、東京都港区の東京ミッドタウンで、三重ブランドをはじめとする三重県産品の魅力に触れる「三重のおいしいパワーフード」レストランフェアが開催されています。
http://www.pref.mie.lg.jp/tokyo/hp/event.htm
初日のオープニングイベントには、みえの国観光大使の西野カナさん(歌手)が来場、
伊勢志摩ふるさと交流会からも飯田ヨシ子事務局長が参加しました。
フェア会場では、ギネス認定もされた全長222メートルにもおよぶ真珠のネックレスが展示され、
真珠のブローチづくり、三重の田舎暮らし体験などが味わえます。



第2回伊勢志摩ふるさと交流会のお礼


御  礼

11月13日に開催されました「第2回伊勢志摩ふるさと交流会」は
お蔭様で成功裡に終えることができました。
ありがとうございました。
6日に開催した定例幹事会で、今懇親会の収支並びにオークションの詳細報告があり、
多くの皆様方からご協力いただきましたお品の売上金が18万7,000円にもなりましたことを、
心よりの感謝と共にご報告申し上げます。
今後、この資金は会の運営費に充てるだけでなく、
昨年同様、ふるさと伊勢志摩のお役にたつ活動を進めるための費用として、
活用させていただく所存です。
今後とも、よろしくご支援ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。
平成23年12月8日
伊勢志摩ふるさと交流会
会長  三浦照幸

 

山商生が企画したパンが発売中。


三重県立宇治山田商業高校と山崎製パンが共同企画した菓子パンが、東海4県のローソンで、11月28日まで発売されています。
これは、3年生課題研究起業家育成課の手によるものです。
「紅芋伊勢茶パイ」が130円、
「甘夏ミカン風味のロールケーキ」が135円。
お店によっては売り切れている場合もありますが、お取り寄せや予約もできるそうです。

第2回伊勢志摩ふるさと交流会を開催。


2011年(平成23)11月13日、東京都文京区の東京ドームホテルで、第2回伊勢志摩ふるさと交流会を開催しました。
関東在住の方だけでなく、地元伊勢志摩からも大勢の方にご参加いただきました。



司会は、2007年(平成19)度ミス日本で津市出身の萩美香さん。


読売ジャイアンツV9戦士の中村稔さんに乾杯の音頭をとっていただきました。


鈴木健一伊勢市長と伊勢市の方々。


大口秀和志摩市長にもお越しいただきました。


小山巧南伊勢町長からは、8月にお届けした東日本大震災の義援金に対するお礼の言葉をいただきました。


会場では楽しい歓談の輪が広がりました。


来場の方々にも出品のご提供をいただき、オークションを行い、とても好評でした。



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

カテゴリー

アーカイブス

リンク

プロフィール

検索

その他

携帯サイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM