伊勢志摩の自治体などを訪問


 5月下旬、当会の三浦照幸会長が伊勢市・鳥羽市・志摩市・南伊勢町を訪問しました。
 今回は東日本大震災の津波によって壊滅的な被害を受けた伊勢志摩地区の漁業に対する義援金を、当会が募っていることに対する趣旨説明と、震災から2ヶ月が経った被災地の現状視察です。
 22日は伊勢市で県会議員と会合しました。その後、鳥羽市相差で地元の漁業関係者5人と面談しています。
 23日は、南伊勢町役場を訪ね、小山町長、町議会議長らと会合、午後からは、志摩市役所で大口市長、副市長、市長室長と会合しました。そののち鳥羽市に移動し、市役所で市長室長、商工会議所で専務理事、漁協では永富三重漁連会長らとお会いでき、県の漁業被害の実態をつかんできました。
 24日は伊勢市役所を訪ね、鈴木市長、副市長らと面談、昼前に三重県庁で山本県議会議長と話をしてきました。
 今回の訪問で知り得た漁業被害と、地元の状況および対策につきましては、後日ご報告します。
(平賀)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

カテゴリー

アーカイブス

リンク

プロフィール

検索

その他

携帯サイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM