日本一の飼育記録、続々。

志摩市の水族館、志摩マリンランドで飼育中のホシエイが、5月15日で来館から25周年を迎えました。
これまでホシエイの飼育記録は最高でも20年だったことから、
同館のホシエイは飼育日本記録を更新中です。
自然界では尾を含めた全長1〜2m、体幅1.8mなどとされていますが、
外敵がいない水槽の中で育ったためか、全長2.85m、体幅2.04mと大型エイになりました。
現在はマンボウと同じ水槽に入れられ、来館者に愛嬌を振りまいています。

また、鳥羽市の鳥羽水族館で飼育中のバイカルアザラシ「ミーシャ」が、5月17日で入館30周年を迎えました。
こちらも国内飼育最長記録を更新中です。
両水族館のホームページによりますと、
マリンランドのホシエイ、鳥羽水族館のバイカルアザラシ、どちらも元気いっぱいで
これからも最長記録を更新してくれそうです。
伊勢志摩にお越しのさいは、両水族館にもぜひお立ち寄りください。
(平賀)

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

カテゴリー

アーカイブス

リンク

プロフィール

検索

その他

携帯サイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM